Author

  • 名前:ひろや
  • 性別:男
  • 年齢:32歳

趣味はツーリング! 空と大地の境目をどこまでも、風を感じながら走っています。 相棒はニンジャ400 車体が黒色なので、クロスケって呼んでいます。 最近職場の友人と一緒に走ることが多くなり、彼の影響で釣りの楽しさにも目覚めました!

検索

アーカイブ

カテゴリー

怖い海の事故ケース

この記事の所要時間: 16

e9hqrpkfzudxned7q海の事故って怖いです。
自然の力には適わないと思い知らされるコトになります。

沖縄ダイビングはメジャーな遊びとなっていて気軽にダイビングしてみようと思いますよね。
沖縄に何度も旅行に来ている方の多くはある程度の観光スポットをめぐるとやることがないから・・・といった安易な気持ちでダイビングをしていることが多いと思います。

沖縄の海は温かいし快適です。
人間が快適に感じるのですから海の生き物も快適な環境を求めありとあらゆる種類の生物が生存しています。
ということは危険な生き物も多いということになります。

ダイビングを安全に楽しむためには生物学者ほどの知識は必要ありませんがある程度危険な生き物に対しての知識は必要だと思います。
大量発生してしまうハブクラゲなんて猛毒をもっている上に遭遇してしまうケースが多いです。
ハブクラゲに刺されてしまいますと一分を争う適切な処理が必要となります。
地元の人間ですらハブクラゲには抵抗を感じる恐怖な生き物なんです。

何も知らずにきれいだという見掛けに惹かれ近寄ってしまったら必ずと言っていいほど刺されてしまいます。
メジャーで親しみのあるマリンスポーツですが自分の身を守るためにも必要最低限の知識を身につけ楽しみましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »