Author

  • 名前:ひろや
  • 性別:男
  • 年齢:32歳

趣味はツーリング! 空と大地の境目をどこまでも、風を感じながら走っています。 相棒はニンジャ400 車体が黒色なので、クロスケって呼んでいます。 最近職場の友人と一緒に走ることが多くなり、彼の影響で釣りの楽しさにも目覚めました!

検索

アーカイブ

カテゴリー

関西の体験ダイビングスポット

この記事の所要時間: 114

スキューバダイビングといえば、青い海やサンゴ礁が織りなす、自然の美しさや、雄大さを感じられるのが魅力の一つ。

関西圏にも、ダイビングできるスポットが、実はいつくもあります。おすすめは、白浜!暖流や黒潮の影響で、一年を通して穏やかな和歌山沿岸は、サンゴ礁の北限と言われています。

サンゴ礁や熱帯の魚だけでなく、温帯に生息する魚も入り混じった、海の不思議な世界を見られる、貴重な海です。

体験ダイビングも行われています

白浜では、体験ダイビングも行われています。まずは足がつく浅さで練習し、港から10分程度のスポットで、ダイビング体験を行うプランが人気です。

ダイビングに必要な器具やウェットスーツなど一式がセットになっていて、一万円位とリーズナブルな体験ダイビングも、多数あります。

経験者のみが参加できるファンダイビングで人気があるのは、沈没船があるポイントです。竜宮城に来たような、魚と海の美しさを楽しめる、にぎやかな景色は必見です。

港から船で10分程度で行ける

どのポイントも、港から船で10分程度で行けるので、船酔いが心配な方にも大丈夫なのも、人気の一因です。船を使わず、陸からスタートできるビーチダイビングもあり、船が苦手な方にピッタリです。

こちらも、暖流と黒潮が作る海の美しい風景を、目と体全体で楽しむことができます。自分に合った方法を選ぶのが、ダイビングを楽しむコツかも?

  « 前の記事: を読む